キャッシングとローンの言葉の違い

普段よく広告で目にする「キャッシング」と「ローン」の意味を調べてみました。

キャッシングは、日本語ではないので日本語に訳してみますと「現金化」することをいいます。
ローンは、「〜を借りる、貸付」などを意味します。

そこで「キャッシングローン」というのは、「現金を借りる」という意味になります。

キャッシングでは、返済方法として一括で返済するという意味もあるそうです。
ローンの方は、少しずつ返済していく方法を意味するそうです。

キャッシングローンは、「現金を借りて毎月少しずつ返済していく」という意味になります。

広告に「キャッシング」だけの文字が掲載されてても、返済は必ずしも一括でというわけではありません。
返済方法は各金融会社で決まっています。



| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。