不動産担保のキャッシングとは

キャッシングでは通常、保証人も担保も不用です。
しかし不動産を担保にする事で、高額な融資が可能というローンもあります。
担保に入れることが出来る不動産を持っている人だけが利用できるローンという事になります。

融資額は大口ローンでも500万円程度まででしたが、担保を入れると最大で3億円まで融資が可能というローン会社もあります。
金利も大口ローンより更に低く設定されており、月々の返済額も負担が少なくなっています。
これは貸す側としても、担保と言う保障が有る為でリスクが少ないのです。

銀行などで融資を断られた人にとっては、試してみる価値のあるローンと言えます。
お申し込みから融資までの期間がスピーディーで、使い道も様々、高額融資を希望する人は比較してみると良いでしょう。



| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。