<シーリング>重点枠3000億円に拡大 医師不足対策など

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080720-00000003-mai-bus_all

<シーリング>重点枠3000億円に拡大 医師不足対策など
7月20日2時0分配信 毎日新聞

以下記事抜粋

 政府は19日、09年度予算編成に向けて月内に決める概算要求基準(シーリング)で、福田康夫首相が掲げる重要政策に予算を重点配分する「重点化促進枠」を08年度の500億円から6倍の3000億円に拡大する方針を固めた。財務省は財源確保のため、公共事業費の圧縮幅を08年度比3%から最大5%とするなど、公共事業を含む政策経費(08年度計約14兆円)を例年以上に絞り込む。

 政府は、道路特定財源の一般財源化をテコに予算配分の大胆な見直しに踏み込む方針だが、公共事業費削減については、解散・総選挙をにらむ与党の反発が強まるのは必至。週明けに始まる与党との調整は難航しそうだ。

 シーリングで、政府はこれまでに「骨太の方針06」に沿って公共事業費を同3%、防衛費や国立大学運営費を同1%、ODA(政府開発援助)など各省庁が裁量的に支出する経費を同3%削減する方針を固めていた。しかし、重点施策の医師不足対策や高齢者支援、環境対策、経済成長力強化策などに重点配分するには、他分野の予算の一層の削減が必要と判断。社会保障費や義務的経費などを除く政策経費全般をそれぞれさらに2%程度絞り込むことにした。【清水憲司】




| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。